留学前に知っておきたい、アメリカの奨学金事情

私はアメリカの大学に行きましたが、毎学期の学費の高さに非常に驚きました。私が行っていた頃で、1学期のフルタイムの授業料が7000ドルくらいかかって、毎学期、その授業料が値上がりになるのです。最初は6000ドルくらいだったのですが、だんだんと値上がりして行って、7000ドルを超えたところで、これは早く卒業しないと、授業料が払えなくて卒業できなくなりそうだと思いました。
アメリカ人の学生は奨学金をもらうことができたり、授業料をローンで払ったりできるので、とても楽そうでした。
アメリカの奨学金は返さなくてもいいので、授業料がまるまるただになるというようなことになるのです。日本は奨学金を返済しないといけないと聞いてびっくりしました。
でも、海外からの留学生は奨学金をもらうこともできませんし、授業料をローンにすることもできず、かなり高額な授業料になります。ただでも海外の大学に留学するのはお金がかかるのです。